北里大学農医連携学術叢書 第8号
動物と人が共存する健康な社会
 
 
 

陽 捷行 編著

 
 

■定価 (3,000円+税)
■A5判 166頁
■別途送料がかかります。送料はお問い合わせ下さい
■発行年月  2009.10
■ISBN 978-4-8425-0475-9

 
 
■概略

 本書は、今日急速に世間の関心が深まっている「動物と人が共存する健康な社会」と題して、ヒポクラテスの警句を指針としてその内用に迫りたいと考えている。

 
 
■要目

[主要目次]

 動物と人が共存する健康な社会』発刊にあたって

 第1章 人と動物とスピリチュアリティ

 第2章 人と動物の望ましい関係

 第3章 動物介在教育
  〜ヒューメイン・エデュケーション (Humane Education)
  動物介在教育 (Animal-assisted Education) へ〜

 第4章 子どもの学習における動物の役割を考える

 第5章 動物福祉と動物介在教育・療法のこれから

 第6章 ヒポセラピー (馬介在療法) の効果

 第7章 馬介在療法の科学的効果−内科医の視点から−

 第7回北里大学農医連携シンポジウムアンケート

 著者略歴