ブルーベリー生産の基礎
 
 
 
玉田 孝人 著
 
 

■定価 (3,200円+税)
■A5判 200頁
■別途送料がかかります。送料はお問い合わせ下さい
■発行年月  2008.9
■ISBN 978-4-8425-0441-4

 
 
■概略

ブルーベリーの誕生から栽培技術、品質や機能性を解説し果樹園で発生した問題と対策も記述。

 
 
■解説

わが国におけるブルーベリー生産は、今日なお、目ざましい成長を続けている。1994年、全国の栽培面積は184 ha、生産量は460 tであったが、2005年にはそれぞれが約700 ha、1,400 tにまで拡大している。その主な推進力は、一つは形質の優れた新品種の導入、二つには栽培技術の向上、そして三つ目は果実が「眼にいい」・「抗酸化作用」をキーワードとする高い機能性を持っていることが明らかになったことであった。これらの力によって良品質の果実が生産され、健康果実としての評価が高まり、消費が拡大した。
各地にブルーベリー栽培に成功した経営体が生まれ、特産地が形成されているが、一方では、樹の生育が優れない、果実品質に難があるといった果実生産の基本にかかわる課題を抱えた生産者もみられる。このような状況のもとで、ブルーベリーに関する総合的な情報提供を求められ、個々の技術についても根拠となるデータを求められる機会が多くなっていた。こうした要望に答えたいという思いが本書を著す動機である。幸いにも著者は、「農業および園芸」誌上に“ブルーベリー生産の基礎"(1996年7月号 ̄'99年3月号)、および“ブルーベリー栽培に挑戦"(2004年4月号 ̄'05年3月号)という題で記事を連載していた。そこで。これらの記事を骨子にし、新しい研究成果を加えて本書をまとめることにした。
本書は全体を三部構成とし、・の総論ではブルーベリーの誕生、日本および世界における生産状況、分類、形態について取り上げた。・の栽培技術では品種選定、立地条件から始まって病害虫防除、施設栽培まで一連の技術について詳しく述べた。そして・では果実の保健成分および機能性について取り上げた。そのため多くの著書および研究論文を参考ないし引用させていただいたが、十分意に満ちた解説をなすことができなかった点も多く、これはひとえに著者の浅学非才によるものであることをお詫び申し上げる。
このような本書がブルーベリー生産者はもとより、栽培および果実利用に関心のある方々、普及指導、教育、研究に携わっている方々に活用され、今後の生産振興に少しでも役立つところがあれば誠に幸いである。

 
 
■要目

[主要目次]
I 総論
 第1章 栽培ブルーベリーの誕生
  1 ブルーベリーとアメリカ人
  2 栽培ブルーベリーの誕生
 第2章 日本におけるブルーベリー生産
  1 栽培普及の歴史
  2 今日における生産状況
 第3章 世界におけるブルーベリー生産
  1 栽培面積および生産量
  2 主要国における生産状況
 第4章 分類
  1 植物学的分類
  2 世界のスノキ属植物
 第5章 形態
  1 樹は低木性
  2 葉芽(枝芽)
  3 葉
  4 花
  5 果実
  6 根
U 栽培技術
 第1章 ブルーベリーのタイプおよび品種の選定
  1 ブルーベリーのタイプ
  2 品種選定の判断基準
 第2章 品種の特徴
  1 ノーザンハイブッシュの品種
  2 サザンハイブッシュの品種
  3 ハーフハイハイブッシュの品種
  4 ラビットアイの品種
 第3章 苗木養成
  1 挿し木
  2 その他の繁殖法
  3 母樹園の設置
 第4章 立地条件
  1 気象条件
  2 土壌条件
 第5章 開演準備および植え付け
  1 園地の諸準備
  2 植え穴の準備
  3 植え付け
  4 植え付け後1 ̄2年間の管理
 第6章 土壌管理および灌水
  1 土壌管理
  2 灌水
 第7章 栄養特性、施肥および栄養診断
  1 ブルーベリー樹の栄養特性
  2 施肥
  3 栄養診断
 第8章 花芽分化、受粉および結果
  1 花芽分化および開花
  2 受粉
  3 結果
 第9章 果実の生長および成熟
  1 果実の成長
  2 成熟に伴う生理作用
 第10章 収穫および出荷
  1 収穫
  2 出荷
 第11章 整枝・剪定
  1 整枝・剪定の目的
  2 整枝・剪定上の留意点
  3 整枝、剪定の一例
  4 古い樹の若返り
 第12章 気象災害と対策
  1 強風害
  2 雪害
  3 霜害
  4 干害
 第13章 病気および害虫の防除
  1 主要な病気
  2 主要な害虫
 第14章 鳥獣害と対策
  1 鳥害
  2 獣害
 第15章 施設栽培
  1 加温栽培の特徴
  2 加温栽培の一例
V 果実品質、保健成分および機能性
 第1章 店頭に並んだ果実の品質
  1 流通過程における果実の傷み
  2 ブルーベリー果実の品質
 第2章 ブルーベリーの保健成分
  1 果実の栄養成分
  2 ブルーベリーの糖、有機酸およびアミノ酸
 第3章 果実の機能性
  1 ブルーベリーの果色はアントシアニン色素
  2 ビルベリーの機能性
  3 ブルーベリーの強い抗酸化作用
  4 栽培ブルーベリーの特徴
引用文献
索引